便秘解消総合情報サイト

カラールーチェ

よくある便秘の疑問

水を飲むとむくむのウソ。むくむ人ほど水分不足で便秘気味?

更新日:

959fe7f7541ab1924e7323f1323af7db_s

便秘解消には水分が必要です。しかし「水を飲み過ぎるとむくむから嫌だ」という人もいるかもしれません。

それは誤解である理由を説明します。

水分摂取とむくみ

むくみは水分不足から起きている

水の飲み過ぎや塩分の摂り過ぎではむくむと思われがちですが、これは間違い。

人間は脱水状態が続くと血液がドロドロになり血流が悪化します。

血流が悪くなると、全身の細胞にある余分な水分や老廃物が適切に排出されずに蓄積。

しだいに細胞の中膨らんでいきます。

これがむくみの仕組みであり、1日1.5L〜2L程度の水をこまめに飲むことがむくみ解消と便秘改善に効果的。

人間の身体の8割は水分で出来ているといいますが、1日に2リットル程度は汗や尿として排出されているのです。

水分が不足して脱水症状になると血液濃度も上がりドロドロになるばかりか、自律神経を乱してイライラするようにも・・・。

水分補給は自律神経を整える効果もあるため人間には欠かせない行為なのです。

お酒好きの人もむくみやすい

お酒に含まれるアルコールは分解するためにたくさんの水分を要してしまいます。

飲むとトイレに行きたくなるのはこのためで、体内の水分がどんどん失われている状態。

そう考えると、お酒を始めとした利尿作用が高い飲料は本当の意味での「水分補給」にはなりません。

人間に一番良い水分が「普通の水」なのです。

便秘解消に水を飲む

起き抜けの一杯が効果的な理由

朝一番にコップ一杯の水を飲むことで寝ている間に失った水分を補給すると共に

胃・結腸反射を誘導する意味があるのです。

胃・結腸反射とは、水を飲み胃を重くすることで大腸に刺激を与えぜん動運動を促すというもの。

胃が空っぽな朝が一番効果的であり、これにより自然な便意を感じることができるようになるのです。

水にこだわるなら硬水

朝一番に飲む水にこだわるなら硬水がおすすめです。

なぜなら硬水に含まれるマグネシウムがぜん動運動を活発化させてくれるため。

しかし、必要以上に刺激を与えて負担をかけないように朝だけに留めるのがよいでしょう。

詳しくは下記記事も見てみて下さい。

【関連記事】便秘に効果的な水分の種類と摂取量・飲み方

毎日のオリゴ糖習慣でみるみるドッサリ!

1

便秘に効果的といわれるオリゴ糖。 毎日の食生活にも取り入れやすく、便秘改善に繋がると思うと試したくなりますよね。 まずはオリゴ糖の基礎知識と食べ方、最後に便秘で悩んでいた人に人気のあるおすすめオリゴ糖 ...

-よくある便秘の疑問

Copyright© カラールーチェ , 2019 All Rights Reserved.