便秘解消総合情報サイト

カラールーチェ

腸内フローラ研究

ビフィズス菌・乳酸菌を摂取できるサプリメントの選び方

更新日:

b52dc878e1503decbc3e875eb44de28a_s

ビフィズス菌や乳酸菌は納豆やヨーグルトといった発酵食品に含まれています。

しかし、毎日意識して摂取するのが大変という方も多いのではないでしょうか。

乳酸菌は継続摂取すべき

毎日の食事から摂取し続けるのが大変

便秘改善には「バランス良く食べること」が欠かせないのですが、誰しも毎日3食をしっかり食べられるとは限りません。

仕事などの都合でコンビニのおにぎりで済ませてしまう人や、妊娠中の女性であれば食欲の無い時もあります。

そんな時でも善玉菌は常に悪玉菌と戦っていますし、少し不摂生になるととたんに悪玉菌が優勢になってしまうもの。

便秘改善には継続が必要なように一時の摂取では意味を成さないことが多く、いかに「常日頃から継続できているか」が重要。

そこで思い浮かぶのがサプリメントです。

ちゃんと食べれて無くても、たまにはサプリメントで補おうという意識はとても良い心がけ。

かといって「サプリメントがメインの生活」はダメですよ!

サプリメントは何を基準に選ぶべき?

 

そもそもサプリメントというものは個人により「合う合わない」が存在します。

さらに乳酸菌のサプリメントとなると、配合されている乳酸菌の違いも影響してきますよね。

乳酸菌サプリは自分に合ったモノを探すのが難しい

といえます。

とはいえ「乳酸菌サプリは難しい」で終わってしまうとこの記事の意味がありません。

そこで、乳酸菌に詳しくない人が購入の基準にすべきポイントをご紹介します。

  1. 乳酸菌の種類が多いこと(含有量よりも種類を考慮した方が自分に必要な乳酸菌に出会いやすくなります)
  2. お試し・モニターがあること(自分に合うかどうかを試す機会のあるほうが金銭的に失敗しません)

ものすごく簡単なポイントなのですぐに覚えられますよね。

乳酸菌の摂取だけでいいの?

乳酸菌にはエサを与える必要アリ

乳酸菌優勢の理想的な腸内フローラを維持するためには、乳酸菌が活発に働けるようエサが必要です。

そのエサになるのが、食物繊維やオリゴ糖。

これらをプラスしてあげる事で、乳酸菌が増えながら元気に悪玉菌と戦ってくれるということ。

ヨーグルトとバナナやオリゴ糖の組み合わせが鉄板なのはこのためですね。

【関連記事】必殺オリゴ糖スムージーで毎朝気持ちの良い排便

悪玉菌を増やす生活をやめること

いくら乳酸菌を増やしても、それ以上に悪玉菌を増やしていたら勝ち目がありません。

悪玉菌は脂質をエサにするため、栄養の偏った食事ばかり続けていると悪玉菌が増えていきます。

サプリメントの力を借りるのはダメではありませんが、これを機に少しずつ食生活を見直しましょう。

また、運動不足の解消やストレスの解消も同様に効果があります。

毎回便を観察すること

そして、便秘改善や腸内環境の改善に少しでも気を遣いはじめたら、必ず毎回便のチェックをしましょう。

形や色・水分量などをチェックすることで現状の腸内環境が把握できます。

「毎日排便がある」が便秘解消ではありません。

例え2日おきでも気持ちの良い理想的な便が出せれば腸内環境は良好といえるのです。

回数重視というよりは、便の質を重視する方向で取り組んでいきましょう!

おすすめの乳酸菌サプリメント

乙女の乳酸菌

特許取得の乳酸菌「ラクトピー」と圧倒的な数を誇る「EC-12」がメイン。

さらに20種類の乳酸菌を配合し、酵素も追加したてんこもりなサプリメントです。

便秘の女性にも、ダイエット目的の女性にも納得の成分内容になっていますね。

【公式サイト】ダイエットのための乳酸菌+酵素サプリ!【乙女の乳酸菌】

毎日のオリゴ糖習慣でみるみるドッサリ!

1

便秘に効果的といわれるオリゴ糖。 毎日の食生活にも取り入れやすく、便秘改善に繋がると思うと試したくなりますよね。 まずはオリゴ糖の基礎知識と食べ方、最後に便秘で悩んでいた人に人気のあるおすすめオリゴ糖 ...

-腸内フローラ研究

Copyright© カラールーチェ , 2019 All Rights Reserved.