便秘解消総合情報サイト

カラールーチェ

妊娠中の便秘対策

妊娠うつや産後うつは便秘になりやすいって本当?

更新日:

鬱になりやすいのは男性よりも女性、特に妊娠中や産後といった時期はより注意が必要です。

そして、うつ傾向がある時は便秘にもなりやすいって知っていましたか。

妊娠うつ・産後うつと便秘

周囲からのプレッシャーや育児ストレス

人は慣れない事をするときは大きなプレッシャーやストレスを感じるもの。

なんのその!と踏ん張れる人もいれば、ダメかもしれない・・・と落ち込んでしまう人もいます。

これは「精神的に弱いから」ではなく、人として普通にあること。

そんな時は一人で溜め込んではいけません。

人に相談しましょう、悩みを打ち明けて泣いてしまってもいいのです。

「母親としてちゃんと生きていけるだろうか」「出産が怖い」

妊娠中や出産後の女性は喜びで100%かというと、そうではありません。

それをちゃんと理解してくれる人は意外にも多いでしょう。

精神的ストレスが自律神経を乱し便秘に繋げる

人に話せない、一人で抱え込んでしまうと精神的なストレスで自律神経を乱します。

これが不眠症や便秘といったトラブルの元に。

その場合はまず精神的ストレスを解消しないことには改善は見込めません。

同時に食生活や生活習慣も不規則になりやすくなるため注意しましょう。

うつになる前に出来ること

人に頼る事を宣言し、感謝の気持ちを

「自分でなんでもしなきゃ」と思っても限界があります。

それならいっそ開き直って「最初から人に頼ろう!」と周囲の人に

思いっきり頼らせて貰います!

と宣言してしまっても良いでしょう。

その時に必ず必要なのは「感謝の気持ち」

「感謝して頼る」のと「妊婦であることを主張してわがままになる」のは違いますよね。

一段落ついてから「あの時はあなたのお陰で本当に救われた、ありがとう」

そう躊躇なく感謝の気持ちを言える母親こそ、強く生きていけると私は考えます。

食生活と睡眠には特に気を遣う

人間の身体は正直で、必要なモノが得られない生活が続くといとも簡単に崩壊します。

特に食生活と睡眠は最重要と言って差し支え無いでしょう。

出産後は子育てで眠れない日々が続きますが、多くの母親が精神的にやつれてしまうのは睡眠を取れないから。

睡眠が取れないと食事に気が向かず、栄養不足も引き起こしてしまいます。

「眠れないから仕方ない、我慢するしかない」

そう考えている場合はいずれ耐えられなくなる可能性が高く、

「わずかでも眠れる時間でしっかり休息できるようにしよう」

と前向きに考える人の方がストレスに強いといえます。

少しでも不安を感じたら専門医に相談を

家族や友人の手助けはありがたいものです。

しかし、メンタルケアという面では個々の性格や気質によって反応が違う場合もあるでしょう。

不安を感じたら専門医の元へカウンセリングを受けにいくのが不安を取り除く上で効果的。

なぜなら、カウンセラーや専門医のみなさんは同じような母親を何十人・何百人と知っているから。

  • 何に悩みを抱えやすいのか
  • 悩みの根本はどこにあるのか
  • 納得できる答えはなんなのか
  • 以前診た母親はその後どうなったのか

カウンセリングは決して恥ずかしい事ではありません。

鬱になってしまう前に、これらの事を頭の片隅に置いておくことで安定的な生活を送ることが出来るでしょう。

毎日のオリゴ糖習慣でみるみるドッサリ!

1

便秘に効果的といわれるオリゴ糖。 毎日の食生活にも取り入れやすく、便秘改善に繋がると思うと試したくなりますよね。 まずはオリゴ糖の基礎知識と食べ方、最後に便秘で悩んでいた人に人気のあるおすすめオリゴ糖 ...

-妊娠中の便秘対策

Copyright© カラールーチェ , 2019 All Rights Reserved.