便秘解消総合情報サイト

カラールーチェ

妊娠中の便秘対策

妊娠初期の激太りを解消する腸内環境と便秘対策

更新日:

妊娠初期はホルモンバランスの変化で体重が増えやすく激太りの原因に。

上手に体重管理をするため、やるべきこととやってはいけない事を解説します。

妊娠初期の体重管理

太りやすくなる理由

妊娠すると女性ホルモンであるプロゲステロン(黄体ホルモン)が増加します。

それに伴ってエネルギーを抑え体内に栄養を蓄えるため代謝や腸の活動が低下。

極めて省エネ状態になるのですが、普段の食生活が変わらないままだとどんどん蓄積していきます。

これが妊娠中に太りやすいと言われる原因。

となると「あまり食べない方がいい?」と考えてしまいますが、それは良くありません。

お腹の赤ちゃんの成長を支えるためにも食事はしっかり摂りましょう。

好きな物ばかりの食事はNG

妊娠中はしっかり食べなくてはいけませんが、偏食はいけません。

特に肉類や天ぷら・揚げ物などばかりの生活が良くないのは妊娠中じゃなくても言えることです。

また、過度な食事制限も禁物。

ましてやお腹に赤ちゃんがいる時期ですから、しっかりと栄養バランスを考慮した食事が必要と言えるでしょう。

「でも栄養バランスって何を基準にすればいいの?」

そう思う方も多いのではないでしょうか。

実際バランスが大切だと言われても、自分の食生活の良し悪しが結果として見えにくいもの。

そこで基準にして欲しいことがあります。

健康な腸内環境を目指す食事

腸内フローラという言葉、流行ってますよね。

腸内細菌の様子をお花畑に例えた言葉ですが、腸内環境の良し悪しは人間の健康に影響を及ぼすのです。

私たちに身近なのが便秘

偏った食生活や、不規則な生活習慣は悪玉菌を増殖させ便秘や病気の原因になりかねません。

逆に腸内環境が良好に保たれていれば、いつもスッキリとした毎日を送る事が出来ます。

さらに腸の働きがよくなる事で痩せやすい身体に変化すると言われてるのですから、女性はなおさら気を遣うべきだと思いませんか。

要するに・・・

腸内環境を改善する食事が健康的であり、体重管理に意味があるのです

そして、腸内環境を改善するもう一つメリットとしては

「便という形で自分の現状がわかる」ということ

自分の行動(食生活・生活習慣)は正しかったのだろうか?

という疑問に答えてくれるのが腸内環境なのです。

妊娠初期の激太りを解消するためには、腸内環境を改善していくのが一番。

良好な腸内になれば、運動の効率も上がり痩せやすい身体になれる上に、便秘の心配もありません。

妊娠中の女性が目指すべきはそこだと私は考えています。

なぜなら私自身が妊娠中の便秘に悩み、腸内環境の改善で解消してきたから。

まずは出来る事から始めて見ましょう!

毎日のオリゴ糖習慣でみるみるドッサリ!

1

便秘に効果的といわれるオリゴ糖。 毎日の食生活にも取り入れやすく、便秘改善に繋がると思うと試したくなりますよね。 まずはオリゴ糖の基礎知識と食べ方、最後に便秘で悩んでいた人に人気のあるおすすめオリゴ糖 ...

-妊娠中の便秘対策

Copyright© カラールーチェ , 2019 All Rights Reserved.