便秘解消総合情報サイト

カラールーチェ

妊活の話

白砂糖は身体を冷やす!妊活中の女性にはオリゴ糖が最適

更新日:

3c7b75ca57878f3e3cd511c62ae11c37_s

妊娠中はいつもより甘いものが食べたくなることがあります。

しかし、お菓子やジュースに含まれる白砂糖は様々なリスクがあることをご存知でしょうか。

白砂糖のリスク

白砂糖は冷えを加速させる

普段何気なく食べているお菓子やジュースには大量の砂糖が含まれています。

自分で意識して砂糖を摂らなくても、知らず知らずのうちに大量の砂糖を摂取してしまっているかもしれません。

白砂糖は身体の冷えを促進させるため、身体を冷やしてはいけない妊婦には大敵。

他にも「老化の原因」「アレルギーの悪化」「免疫力の低下」などを招く可能性があります。

なぜ白砂糖は身体を冷やすのか

  1. 白砂糖は体内に入ると血液中の糖分濃度(血糖値)が急上昇し体温も上がる
  2. 膵臓から血糖を下げるホルモン「インスリン」が分泌
  3. 血糖値が急激に下がると共に体温も急降下

また、砂糖の過剰摂取はビタミンBを大量に消費します。

ビタミンBは赤血球の生成に必要であり、少なくなることで血液の質が低下。

それに伴い自律神経が乱れて交感神経優位の状態になり末梢部の循環が滞り冷えに繋がるのです。

交感神経とは副交感神経(リラックス状態)と逆の言わば「活動モード」

熱を身体の中心に集めようとするため手足の先が冷えてくるのです。

白砂糖の代わりになるもの

オリゴ糖・甜菜糖

同じ砂糖でも寒い地方で採れる「てんさい」を加工した甜菜糖やオリゴ糖は身体を温める糖。

昔から「寒い地方で採れる食材は身体を温め、暖かい地方で採れる食材は身体を冷やす」と言われています。

白砂糖はサトウキビが原料で主に暖かい地方で作られていますよね。

その反面「てんさい」は北海道など真逆の気候を有する地方で作られているのです。

蜂蜜・メープルシロップ

ミツバチが花の蜜を採取して巣の中で貯蔵した蜂蜜や、カエデの樹液を煮詰めたメープルシロップ。

これらは身体を冷やしたり温めたりという影響をあまり及ぼさない糖類と言われます。

またメープルシロップは低GI食品と呼ばれ血糖値の上昇が穏やかなのが特徴。

妊娠中の女性は白砂糖の代わりに「オリゴ糖」「甜菜糖」「はちみつ」「メープルシロップ」を摂取するのが良いでしょう。

特に妊娠中や出産後はホルモンの影響などで便秘になりやすく、その解消も兼ねるのであれば「オリゴ糖」が一番有効。

加えてケーキやお菓子といったものを食べるよりも、腸内環境を優先してヨーグルトを食べた方が良いですね。

毎日のオリゴ糖習慣でみるみるドッサリ!

1

便秘に効果的といわれるオリゴ糖。 毎日の食生活にも取り入れやすく、便秘改善に繋がると思うと試したくなりますよね。 まずはオリゴ糖の基礎知識と食べ方、最後に便秘で悩んでいた人に人気のあるおすすめオリゴ糖 ...

-妊活の話

Copyright© カラールーチェ , 2019 All Rights Reserved.