便秘解消総合情報サイト

カラールーチェ

妊娠中の便秘対策

にがりは妊婦の便秘には合わない?妊娠中の便秘対策

更新日:

豆腐を固める際に用いる「にがり」は便秘に良いとされていますが、それは本当なのでしょうか。

また、妊婦がにがりを用いて便秘対策するのは良いのかどうかを解説します。

にがりと便秘

にがりが便秘に効果的な理由

にがりには塩化マグネシウムという成分が含まれています。

塩化マグネシウムは人の体内に入ると、腸内で塩分濃度が高くなるのが特徴。

塩分濃度が高いと体内の水分を腸に集めて濃度を下げようと働くのですが、この作用で腸内に留まっている便を柔らかくするのです。

そして、塩化マグネシウムは既に下剤としても存在。

「マグラックス」や「スリーエーマグネシア」がそれに当たります。

妊婦の利用は大丈夫?

塩化マグネシウム自体には副作用はなく、下剤の方は妊婦にも処方されています。

しかし、腎臓や心臓が悪い人、高血圧の人には高濃度の塩分であるためおすすめ出来ない他、

内蔵に負担をかけたり、腸本来の排便力を低下させてしまう恐れがあるのです。

(摂取量を誤ると下痢を引き起こす可能性や、激しい嘔吐や倦怠感に見舞われる「高マグネシウム血症」などのリスクもあります。)

最悪どうしても出したい時に留めるのが良いでしょう。

なぜなら、にがり(塩化マグネシウム)による排便は長期的な便秘解消とはいえないからです。

今後長きに渡ってストレスの無い生活を送りたいのであれば、腸内環境の改善が最優先。

にがりより効果的な便秘解消法

善玉菌を増やして腸内環境を改善

便秘薬や下剤などによる「一度きりの便秘解消法」で健康そうな毎日を送っている人を見たことがありません。

それはあくまで一時的なその場しのぎでしかないためです。

薬で出した後にしっかり腸内環境を整える行動を取っていれば良かったのですが、薬で出せる事がわかるとやらない人が大半

行き過ぎた人の末路は「自分で排泄できない(薬を飲まないと便が出せない)」という重症状態とのこと。

だからこそ、少しずつでも腸内環境に気を遣って欲しいと考えています。

薬ではなく、自分本来の排便力を鍛えましょう

当サイトでは腸内環境を改善するための記事を多数書いていますので、他の記事も是非参考にしてみて下さいね!

一緒に腸内環境を良くしていきましょう!

毎日のオリゴ糖習慣でみるみるドッサリ!

1

便秘に効果的といわれるオリゴ糖。 毎日の食生活にも取り入れやすく、便秘改善に繋がると思うと試したくなりますよね。 まずはオリゴ糖の基礎知識と食べ方、最後に便秘で悩んでいた人に人気のあるおすすめオリゴ糖 ...

-妊娠中の便秘対策

Copyright© カラールーチェ , 2019 All Rights Reserved.