便秘解消総合情報サイト

カラールーチェ

妊活の話

酵素が妊活中の女性にも有効?酵素が重要な理由

更新日:

d32a772ab702ad3a65e366006b567279_s

酵素というとダイエットに効果的な成分として人気ですが、最近は妊活にも適した成分として人気を集めています。

なぜ酵素は妊活中の女性に注目されているのでしょうか。

酵素の基礎知識

酵素とは

従来の栄養学で必須だったのは「タンパク質」「炭水化物」「脂質」の3大栄養素でした。

そして、炭水化物をエネルギーとして変換するために「ビタミン」「ミネラル」が加わり現在の5大栄養素が完成。

しかし、腸内環境の改善に欠かせない「食物繊維」そして・・・

食物の消化を助け、身体の修復再生を行う「酵素」

日頃から栄養のある食事を摂ったり、ビタミン剤などを摂取しているにも関わらず、いまいちパッとしない人は酵素が不足しているかもしれません。

酵素には大きく3種類があります。

  1. 消化酵素・・・食物を適切に分解する
  2. 代謝酵素・・・吸収された酵素を細胞に届けたり、毒素を排出・免疫力を高める
  3. 食物酵素・・・加熱されていない食物と一緒に摂ることで消化を助ける

酵素は熱に弱いため加熱することで食物に含まれる酵素は力を失ってしまうのです。

そのため、加熱された食事ばかり食べていると食物から酵素を摂取できず、適切な消化や代謝が滞りやすくなるということ。

酵素が不足すると?

酵素が不足すると食物が消化吸収されにくく、代謝が低下。

要するにエネルギーが消費されにくい身体になり、脂肪などが蓄積されやすくなるのです。

これは一般的に言われる「太りやすく痩せにくい」体質の原因になっているでしょう。

酵素がダイエットで注目されているのはこのような背景があるからなのですが、果たしてダイエットだけのものでしょうか?

太りやすいということは、生活習慣病を引き起こしやすい上に、肥満は妊娠にも影響(月経異常・排卵障害)があります。

また、血液もドロドロになりやすいため「冷え性」も招きやすくなるでしょう。

妊活に悪い影響を及ぼしているのは明白といえますよね。

酵素を摂取するには

生野菜や果物を取り入れる

食物酵素を含んでいる食べ物で一般的なのは下記。

  1. レタス
  2. 人参
  3. キャベツ
  4. トマト
  5. キュウリ
  6. 大根
  7. バナナ
  8. りんご
  9. キウイ
  10. アボカド

よく昔から「野菜もしっかり食べなさい」と言われるのは、野菜に含まれる栄養素はもちろん「酵素」も含まれているからなんですね。

また、発酵食品である味噌・納豆・キムチ・漬物などにも酵素が含まれています。

そして、酵素の弱点は熱に弱いこと

生で食べるのはもちろん、鮮度も気にして摂取するのがポイントです。

生野菜ジュースやサプリメントで補うのもアリ

毎日生野菜を食べるのは難しい・・・という人も多いのはないでしょうか。

そんな時は野菜とフルーツをジューサーにかけて生野菜ジュースを作るのもおすすめ。

お魚を食べる時は積極的に大根おろしをかけるようにするのも良いですね。

また、妊活中の女性には下記のようなサプリメントもあるため、自分の生活スタイルに合わせて取り入れるのが最適でしょう。

【公式】栄養素だだ漏れ注意報!?すべての妊活サプリを飲む前に。【スルーラ】

毎日のオリゴ糖習慣でみるみるドッサリ!

1

便秘に効果的といわれるオリゴ糖。 毎日の食生活にも取り入れやすく、便秘改善に繋がると思うと試したくなりますよね。 まずはオリゴ糖の基礎知識と食べ方、最後に便秘で悩んでいた人に人気のあるおすすめオリゴ糖 ...

-妊活の話

Copyright© カラールーチェ , 2019 All Rights Reserved.