便秘解消総合情報サイト

カラールーチェ

腸内フローラ研究

悪玉菌が増えた腸に断食は禁物?正しい腸内リセット方法

更新日:

98c215569fc2126b3f3ea8c45bd170fd_s

腸を空っぽにしてデトックス効果を促すといわれる断食。

ダイエット法としても用いられる事がありますが、そもそもいきなり断食をしても良いものなのかを解説します。

断食は身体に悪い?

頻繁に行うと身体に負担をかける

悪玉菌が増えた腸をリセットするための断食は頻繁に行うものではありません。

月に1回程度でも多いかもしれませんね。

腸は食物から自ら栄養を吸収し、有毒な物質(毒素)を排出することのできる臓器といえます。

この機能を活かすこと無く、断食により無理やりリセットするのは腸本来の機能を低下させかねません。

そして、ダイエット目的の断食も禁物。

自律神経も乱しやすく一時的に体重が落ちてもすぐにリバウンドしてしまうでしょう。

基本的に食べないという改善・解消方法は正しく行わないと効果は得られないのです。

1日1食の食生活もよくない

長い人類の歴史で日本人が朝昼晩と食物を摂取しているのには意味があります。

「単にお腹がすいたから」というのも、身体が発する重要なサインでしょう。

技術が進歩して食生活や生活スタイルが変わっても、根底としてあるべき健康の形は変わりません。

それが1日3食であり、これを軸に睡眠や運動が適切にあることで人は安定した心身を維持できるのです。

 

また、腸からすると食事は刺激であり、働きを活発化するスイッチといえるでしょう。

1日に1回の刺激より、3回の刺激の方が良いですよね。

この刺激は水分でも代用できますが、摂取で得られる栄養素や噛むことでの脳への刺激も考慮すると固形物がおすすめ。

なるべく1日3食を目指して生活しましょう。

腸に優しい断食の方法

自律神経を乱さずに腸をリセットする

「それでも腸内を断食でリセットしたい!」という場合は2つの方法があります。

1つめは「丸一日、水しか口にしない生活」

本当に水だけで24時間耐えてください。

お茶やコーピーなど味のついたものや、水の中に何かを溶かすのもダメです。

(「味付きのいろはす」や「南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」といったものもNG)

2つめは「3日間、指定の食事だけを続ける生活」

  • 朝はバナナとヨーグルトと水
  • 昼はサラダと水
  • 夜はおかゆorサラダと水

水だけだとさすがに辛いという場合は、こちらの3日間で腸をリセットする方法がおすすめです。

バナナとヨーグルトは腸に効果的なので朝にいくら食べてもOK。

しかし、決して無理はせず自身の体調と相談しながら自己責任で行って下さい。

これらのどちらかで一度腸をリセットしたなら、それ以降はしっかりと食生活と生活習慣を見直すようにしたいですね。

毎日のオリゴ糖習慣でみるみるドッサリ!

1

便秘に効果的といわれるオリゴ糖。 毎日の食生活にも取り入れやすく、便秘改善に繋がると思うと試したくなりますよね。 まずはオリゴ糖の基礎知識と食べ方、最後に便秘で悩んでいた人に人気のあるおすすめオリゴ糖 ...

-腸内フローラ研究

Copyright© カラールーチェ , 2019 All Rights Reserved.