便秘解消総合情報サイト

カラールーチェ

便秘対策食品

コンビニで買えるオリゴ糖入り食品って便秘に効く?

更新日:

便秘を改善していこうと調べると、大半の人が食物繊維とオリゴ糖にたどり着きます。

手軽に入手出来る事を考えると、コンビニで調達出来る方が良い気もしますが、果たして便秘に効果はあるのでしょうか。

コンビニで買えるオリゴ糖入り食品

のむタイプのヨーグルト(ヨーグルト)

コンビニのペットボトル・缶飲料の棚ではなく、ストローを指すタイプの飲料があるコーナーにある「のむヨーグルト」

メーカーは様々ですが、一部製品にはオリゴ糖が配合されています。

ヨーグルトと乳酸菌の組み合わせは便秘解消の鉄板ですが、残念ながらオリゴ糖の配合量は微々たるモノ

その上1本130円〜160円という価格帯であるため、便秘解消を目的とするのであれば心もとない印象です。

乳酸菌も摂取できますが、コストパフォーマンスは良くありません。

ただ一つ、どこでも飲める気軽さが良いポイントです。

ピルクル・ヤクルト・カルピス

これらは乳酸菌飲料として有名ですよね。

よくある乳酸菌飲料はオリゴ糖も配合している場合が多くあり、補助的な目的であれば良い選択です。

ただ、オリゴ糖よりは乳酸菌に重きを置いているためオリゴ糖の量は少ないといえますね。

ファイブミニ

昔からある栄養補給飲料。

よくオロナミンCの隣に鎮座しているイメージではないでしょうか。

こちらは1本で6gの食物繊維が摂れる上に、300mgのビタミンCと微量のオリゴ糖が含まれています。

食物繊維量で言えば1日の約3分の1を摂取できることになりますね。

オリゴ糖は正直、申し訳程度の配合と言えるでしょう。

また、他の飲料と同じく毎日飲むには少しコストがかかってしまいます。

バナナ

コンビニで買えるバナナには食物繊維とオリゴ糖の両方が含まれています。

普段の食事のデザートとして加えるのもアリですし、時間が無い時にもせめて1本食べるだけで腸内環境に好影響

「バナナだけで便秘が解消できる」ということはありませんが、一石二鳥な良い食材である事は間違いありません。

ヨーグルトと合わせると尚良いですね。

豆乳・納豆

豆乳や納豆といった大豆食品にもオリゴ糖は含まれています。

納豆はさらに発酵食品なので乳酸菌が豊富であり、食物繊維も含有。

大豆製品の優秀さは日本で昔から親しまれているという過去が物語っていますね。

基本的な栄養も抑えられるので積極的に食べることをオススメします。

コンビニの役立て方

基礎的な「便秘予防」はコンビニで用意できる

コンビニでは「便秘を解消する」というよりも「便秘を予防する」という考えの方が良いかもしれません。

腸内環境を良好にする食品や飲料は揃っているので「今日はご飯を用意するのが面倒」「時間が無いから手軽に済ませたい」という時に便利。

例えば「納豆+おにぎり+サラダ+バナナ+ヨーグルト+豆乳(牛乳)」

なんて構成もたまには良いですし、腸内環境的には悪くありません。

流石にお金がかかりすぎる上に飽きそうな献立なので毎日はできないと思いますけどね(笑)

【関連記事】便秘に効果的なオリゴ糖の食べ方と人気・おすすめはこれ!

毎日のオリゴ糖習慣でみるみるドッサリ!

1

便秘に効果的といわれるオリゴ糖。 毎日の食生活にも取り入れやすく、便秘改善に繋がると思うと試したくなりますよね。 まずはオリゴ糖の基礎知識と食べ方、最後に便秘で悩んでいた人に人気のあるおすすめオリゴ糖 ...

-便秘対策食品

Copyright© カラールーチェ , 2019 All Rights Reserved.