便秘解消総合情報サイト

カラールーチェ

腸内フローラ研究

腸内フローラ改善にビオフェルミンは効果アリ?ナシ?

更新日:

3881039fa0ce94a40b575f99647f2c1f_s

腸内環境を良くするとCMなどでよく目にするのがビオフェルミンですが、腸内フローラの改善に効果はあるのでしょうか。

ビオフェルミンと便秘

3種の乳酸菌が含まれる整腸剤

「ビフィズス菌」「フェカリス菌」「アシドフィルス菌」の3種類が新ビオフェルミンSには含まれています。

主な効能としては

  1. 整腸
  2. 軟便
  3. 便秘
  4. 腹部の膨満感

とあるので、便秘に悩む人には良い整腸剤といえます。

1日9錠を飲まないといけませんが、しっかり飲み続ければ約9億個の乳酸菌を摂取できるのがポイント。

便秘に効果はあるの?

乳酸菌サプリや整腸剤を選ぶ上で重要視したいのは「乳酸菌の量よりも種類の豊富さ」

人によって効果的な乳酸菌は違うため、必ずしも万能なサプリや整腸剤はないのです。

自分に合ったサプリを見つけるためには、乳酸菌の種類が豊富な製品の方が当たりやすいですよね。

そのため新ビオフェルミンSに効果を感じられるかどうかは個人によるとしか言いようがありません。

しかし、新ビオフェルミンSは乳酸菌の種類で言えば少ない部類です。

妊婦が飲んでも大丈夫?

新ビオフェルミンSは妊娠中に飲んでも問題ありません。

吸収されて害になる特筆すべき成分はないのですが、心配な場合は医師や薬剤師の判断を仰ぐのが良いでしょう。

とはいえ、妊娠中の場合は特に栄養摂取も兼ねて食事から乳酸菌を得る方がメリットが大きいと言えます。

(補助的に服用するのであれば、乳酸菌の種類が多い善玉菌サプリメントの方が合うという人も)

善玉菌を活かして腸内フローラを改善する

乳酸菌を摂るだけではダメ

乳酸菌は育てて活発化させる必要があり、そのためには食物繊維やオリゴ糖といった腸まで届く糖類が必要。

これらが善玉菌のエサとなる訳ですから、乳酸菌は活かして増やしてナンボなのです。

そういう意味では、便秘解消のために少しでも楽をしたいと思うなら「乳酸菌サプリ」と「オリゴ糖」は必須。

正確には乳酸菌サプリはヨーグルトなどでも置き換えられますが、たくさん食べる必要があるため時間の無い人には難しいかもしれませんね

ビオフェルミンを飲むなら、オリゴ糖もセットで

先ほども書いたように、ビオフェルミン自体は極めて普通な製品です。

何かに特化した訳ではないので、安くもなければ高くもありません。

唯一昔からある日本の整腸剤というその1点が魅力な訳ですが、もし万人に受けるというのであれば実質独占状態になるでしょう。

試してみる価値はありますが、決して絶対ではありません。

そして、服用するのであればその効果を高めるためにも食物繊維・オリゴ糖の摂取も忘れないでくださいね。

バナナ+オリゴ糖のミックスジュースの後にビオフェルミンなら腸内もみるみる元気になりそうです。

【関連記事】便秘に効果的なオリゴ糖の食べ方と人気・おすすめはこれ!

毎日のオリゴ糖習慣でみるみるドッサリ!

1

便秘に効果的といわれるオリゴ糖。 毎日の食生活にも取り入れやすく、便秘改善に繋がると思うと試したくなりますよね。 まずはオリゴ糖の基礎知識と食べ方、最後に便秘で悩んでいた人に人気のあるおすすめオリゴ糖 ...

-腸内フローラ研究

Copyright© カラールーチェ , 2019 All Rights Reserved.