便秘解消総合情報サイト

カラールーチェ

妊娠中の便秘対策

便秘解消に効果的なお茶ってあるの?妊婦の水分補給

更新日:

c6550fbe56e2204f1ae7fddd5a5ae711_s

便秘解消のために水分補給は大切ですが「水よりもお茶やジュースがいいな」と思う人も少なくありません。

そこで思わず便秘茶を探してしまいがちですが、それらは安心かつ安全なのでしょうか。

便秘とお茶

利尿作用に注意

お茶の多くは利尿作用を持つものがほとんどで、水分補給どころか水分不足になってしまうことがあります。

(コーヒーや緑茶などカフェインの入った飲料は特に利尿作用が強いです)

なぜ利尿作用があると水分不足になってしまうかと言うと、体内の水分を尿としてどんどん排出してしまう作用だから。

そのため水分補給は原則「普通の水」が好ましいでしょう。

1日に1.5〜2Lは水分を補給する必要がありますが、全てを水にする必要はありません。

所々で好きな飲料を摂取するのもストレス解消やリラックスには欠かせない要素です。

また、自律神経を安定させる面を強化したい場合はハーブティーがおすすめ。

単純に水分補給だけを考えると水ですが、お茶には様々な有用性もあるためバランス良く飲むのが良いですね。

副作用を持つ危険な成分を含む可能性アリ

キャンドルブッシュという植物をご存知でしょうか。

下剤に用いられるセンナと同様のセンノシドという成分が含まれるキャンドルブッシュは国民生活センターより注意を受けている原材料。

「おなかがスッキリするという植物を含む茶葉を購入し飲んでいたところ、効果があり過ぎる」という健康茶に関する相談が寄せられたため、原材料表示を確認したところ、医薬品として使用されるセンナの同属植物であり、センナと同様に下剤の作用があるセンノシドという成分が含まれているとの報告があるキャンドルブッシュ(別名:ゴールデンキャンドル、ハネセンナ、学名:Cassia alata(カッシア・アラタ))が使用されており、下剤としての生理作用を及ぼす可能性のある量のセンノシドが含まれていました。

引用:http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20140123_1.html

特にセンナは流産・早産のリスクが高まるとされ妊娠中の女性には厳禁な成分。(母乳にも影響するため出産後も同様)

そのセンナと近しい存在なのでキャンドルブッシュも警戒していた方が懸命です。

便秘解消をより高めたいなら

食物繊維や乳酸菌を含む飲料を取り入れる

便秘解消のためには食物繊維・乳酸菌・オリゴ糖といった成分が大切。

水分補給にこれらの成分を兼ねて摂取できればお手軽ですよね。

このような製品の多くは粉末タイプで水に溶かして飲むものなので、日持ちもして便利です。

【公式】抹茶で妊婦便秘解消?【すっき贅沢抹茶とは】

毎日のオリゴ糖習慣でみるみるドッサリ!

1

便秘に効果的といわれるオリゴ糖。 毎日の食生活にも取り入れやすく、便秘改善に繋がると思うと試したくなりますよね。 まずはオリゴ糖の基礎知識と食べ方、最後に便秘で悩んでいた人に人気のあるおすすめオリゴ糖 ...

-妊娠中の便秘対策

Copyright© カラールーチェ , 2019 All Rights Reserved.