便秘解消総合情報サイト

カラールーチェ

よくある便秘の疑問

便秘体質は遺伝するもの?改善はできないの?

更新日:

b2376f5af4215078147f30758698ac9b_s

便秘がなかなか改善されないと「もしかして体質の問題なのでは?」と考えてしまいませんか。

果たして便秘は遺伝するのでしょうか。

遺伝と便秘の関係

便秘が遺伝する科学的根拠は無し

「母親が便秘症だと子どもも便秘になりやすい」という噂を聞いたことがあるかもしれませんが、科学的な根拠はないようです。

しかし、食生活や生活スタイルを見てみると大なり小なり母親の影響を受けている可能性は否めません。

例えば子どものご飯は大体母親が作りますよね。

もし好き嫌いの多い母親だったら?牛乳が嫌いだったり、納豆が食べられない親が食卓で子どもだけに食べさせようとするでしょうか。

子どもの夜更かしを許容して一緒に深夜外出する親もいるかもしれません。

子どもの食生活・生活習慣で何を良しとして、何を悪とするか

この裁量を持っているのも親なのですから、便秘な母親の裁量下(生活パターン)であれば子どもも影響しやすいのかもしれません。

(あくまで推測の域でしかなく、全てに当てはまる訳ではありませんよ)

便秘になりやすい性格がある?

便秘になりやすい人の傾向というものがあるようで、大きく特徴をまとめると下記になります。

  1. 生真面目
  2. 努力家
  3. 心配性
  4. ストレスに弱い

このうちどれか、あるいは複数をもった性格であれば比較的便秘になりやすいとのこと。

これらの特徴に共通するのは自律神経が安定しにくく、交感神経が優位になりやすい点です。

自律神経は交感神経副交感神経の神経系のバランスが重要

  • 交感神経=興奮や活動を支える神経
  • 副交感神経=リラックスや落ち着きを支える神経

2つの神経系のどちらかが上がると、もう片方が下がりながらバランスを維持しています。

便秘改善に必要な腸のぜん動運動は主に副交感神経によって活発に働くので、先ほど上げた交感神経が優位になりやすい特徴が強い性格だと便秘になりやすいということ。

とはいえ性格を変えることは出来ませんよね、でも諦めてはいけません。

 

性格的には落ち着けないタイプでも、日々の行動でリラックスする事を意識すればよいのです。

それ以上に腸内を元気にする食生活を維持するのも重要でしょう。

出来ることから少しずつ、長く続けていくことが一番のポイントです。

毎日のオリゴ糖習慣でみるみるドッサリ!

1

便秘に効果的といわれるオリゴ糖。 毎日の食生活にも取り入れやすく、便秘改善に繋がると思うと試したくなりますよね。 まずはオリゴ糖の基礎知識と食べ方、最後に便秘で悩んでいた人に人気のあるおすすめオリゴ糖 ...

-よくある便秘の疑問

Copyright© カラールーチェ , 2019 All Rights Reserved.