便秘解消総合情報サイト

カラールーチェ

よくある便秘の疑問

便秘に効果的な水分の種類と摂取量・飲み方

更新日:

6d282b5d72a7ca15f2fdb6fe47e52656_s

「人の80%は水分で出来ている」なんて言いますが、理想的な便も80%が水分です。

それくらい人間に欠かせない存在が水であり、便秘で悩む人の多くは水分不足であることが多いとのこと。

便秘を解消するための水分摂取

便意はかさ増しから

多くの生物は大半が水分であり、水分が無くなるとカラカラに小さくなります。

ドライフルーツや豆腐・増えるワカメなんかもそうですよね。

口に入った食べ物の水分は8割が小腸・2割が大腸で吸収されますが、そもそも水分が足りていないと食べ物からなんとか水分を絞り出そうとします。

すると・・・硬いコロコロ便の完成。

便のかさも無いので、なかなか便意も訪れないでしょう。

そうこうしているうちに慢性的な便秘の仕組みが出来上がっていきます。

定期的に食物繊維と水分の摂取を行い、気持ちの良い便意が訪れるように生活することが大切。

飲み物の落とし穴

水分といえば、お酒やコーヒー・お茶も含まれます。

これらを1日数杯飲んでいれば「私はちゃんと水分摂取している」という気持ちになれるでしょう。

しかし、緑茶やコーヒーは利尿作用があり、摂取した水分の大半を尿として排出してしまいます。

お酒に至っては体内の水分をかき集めて尿として排出する特性があり、便秘持ちにはこれ以上無いほど悪質な存在。

水分摂取には普通の水(水道水・ミネラルウォーターなど)が一番です。

便秘解消に良いのは硬水?軟水?

ミネラルウォーターなどを飲むのであれば、硬水軟水が便秘にどう影響するか気になりますよね。

結論から言うと硬水の方が便秘には最適。

というのも、硬水に多く含まれるマグネシウムは腸を刺激してぜん動運動を促進させる作用があるのです。

また、サイダーではなく無糖の炭酸水も同様に効果的。

もしコンビニなどで水を買う場合は、下記のような硬水が良いでしょう。

  • エビアン
  • コントレックス
  • ゲロルシュタイナー(炭酸水)
  • ペリエ(炭酸水)

しかし、硬水は腸を刺激する=度が過ぎると負担をかけるという事でもあります。

個人差もありますが1日250ml〜500mlに抑えるのが良いとのこと。

便秘解消のために必要な水分摂取量

そこで気になるのが1日に必要な水分摂取量。

便秘解消には1日あたり1.5L〜2L

飲むべきだと言われています。

結構ありますよね・・・しかし、1回ではなく1日です。

24時間の間にこまめに水分補給を意識すれば、1.5Lは全然苦しい事ではありません。

また、普段からスープや味噌汁などをしっかり飲んでいる人であれば、少し減らしても良いですね。

 

ちなみに硬水を飲むのだとすると、1日の3分の1以下を硬水にするのが良いでしょう。

例えば起床直後の水分摂取は非常に良いとされています。

起きがけに硬水を飲み、それ以降は軟水を飲むというようにすれば身体にも優しい摂取方法だといえますよね。

毎日のオリゴ糖習慣でみるみるドッサリ!

1

便秘に効果的といわれるオリゴ糖。 毎日の食生活にも取り入れやすく、便秘改善に繋がると思うと試したくなりますよね。 まずはオリゴ糖の基礎知識と食べ方、最後に便秘で悩んでいた人に人気のあるおすすめオリゴ糖 ...

-よくある便秘の疑問

Copyright© カラールーチェ , 2019 All Rights Reserved.