便秘解消総合情報サイト

カラールーチェ

妊娠中の便秘対策

出産後も便秘になりやすいのは何故?産後便秘の解消方法

更新日:

939a5c9d788a2d1a05e53a723ad56b45_s

妊娠中も便秘になりやすければ、出産後も便秘になりやすい。

「もういつでも便秘になりやすいんじゃん!」と怒りたくなってきますよね。

しかし、便秘は根本的な原因もあれば時期特有の原因も存在します。

産後便秘の主な原因とは

母親の水分不足

赤ちゃんが生まれると母乳を与えますよね。

1日に600ml〜800mlの母乳が出るのですが、全体的に消費される水分量は1Lにも及びます。

そのため、出産後の母親は成人女性よりもたくさんの水分を摂取しなくてはいけません。

というのも、便の80%は水分で出来ているため水分量が足りないと便が固くなり留まりやすくなるのです。

出産後女性の便秘改善・対策のためには1日2L〜2.5Lは必要

これは1日に摂取出来れば良い水分量なので、無理せず回数を分けてこまめに摂取しましょう。

育児による生活習慣の乱れ

子どもが生まれて嬉しい反面、初めてのことだらけで不安が多い時期。

精神的なストレスはもちろん、昼夜を問わない授乳に夜泣きと毎日大忙しです。

ストレスに加えて睡眠不足で自律神経が乱れるほか、運動不足も重なり腸のぜん動運動も弱くなりかねません。

ここで辛いと泣き崩れてしまうと心も身体もボロボロになってしまうので、早めに対策を打ちましょう。

産後便秘を解消・対策するために

こまめな水分補給

水分に関しては出来れば水が良いですが、ストレス対策もかねてハーブティーも少し取り入れてみるのがおすすめ。

カモミールなどであれば飲みやすく、気持ちを落ち着ける作用があります。

(妊娠中は避けた方が良いハーブが数多くありますので注意)

しかし、お茶やコーヒーは総じて利尿作用があるため飲み過ぎには注意しましょう。

【関連記事】便秘に効果的な水分の種類と摂取量・飲み方

栄養を考えた食事を摂る

便秘には水分・食物繊維・乳酸菌が欠かせません。

食事から食物繊維と乳酸菌を摂取するよう心がけましょう。

しかし、育児に追われる毎日ではゆっくり料理を作る余裕もないかもしれません。

そんな時でもやはり栄養補給は大事ですから、お手軽なミックスジュース・スムージーなどがおすすめ。

オリゴ糖入りバナナヨーグルトスムージーは便秘対策に威力バツグンです!

【関連記事】必殺オリゴ糖スムージーで毎朝気持ちの良い排便

産後便秘で注意すること

下剤や便秘薬は服用しないこと

授乳中に下剤や便秘薬を使うと、その成分が母乳に含まれ赤ちゃんが摂取してしまうことになります。

下剤などは多少なりとも副作用のあるモノなので、赤ちゃんに吐き気や下痢が起こってしまっては一大事。

妊娠中も出産後も「場所は違っても常に繋がっている」という意識を持って生活しましょう。

我慢しないこと

育児中に便意が訪れた場合、我慢せずにトイレに行って下さい。

便意を我慢し続けると「肛門付近にまで便が溜まっているのに便意を感じない」という重大な症状を引き起こしかねません。

元気に赤ちゃんを育てるために、便秘に悩むこと無く毎日を過ごすために、これらの事を意識して見て下さいね。

毎日のオリゴ糖習慣でみるみるドッサリ!

1

便秘に効果的といわれるオリゴ糖。 毎日の食生活にも取り入れやすく、便秘改善に繋がると思うと試したくなりますよね。 まずはオリゴ糖の基礎知識と食べ方、最後に便秘で悩んでいた人に人気のあるおすすめオリゴ糖 ...

-妊娠中の便秘対策

Copyright© カラールーチェ , 2019 All Rights Reserved.