便秘解消総合情報サイト

カラールーチェ

よくある便秘の疑問

便秘でウサギのようなコロコロ便になる原因と対処法

更新日:

ひどい便秘になると気分が下がっちゃいますよね。

特にウサギのようなコロコロとした便は歯切れも悪くスッキリ感がありません。

そんなコロコロ便の原因と解消するための方法をご紹介します。

コロコロ便になる原因

水分不足で便が硬くなる

食物は胃であらかた消化された後、液状で大腸へと向かっていきます。

ぜん動運動で長い大腸を通過する間に水分は抜けていきますが、理想的な便は80%が水分。

その反面、コロコロ便は水分量が60%位だと言われているため、水分不足は原因の1つだと言えるでしょう。

そのため水分摂取がとても有効ではありますが、それは新しく便が出来る時のこと。

既に出来たコロコロ便にはあまり効果が見られません。

ストレスによる自律神経の乱れ

日頃ストレスが多いと自律神経が乱れやすくなります。

自律神経が乱れると腸の働きにも影響を与えてしまうのですが、その結果下痢や便秘を引き起こすことも。

不規則な生活や偏った食事

毎日夜更かしをしていたり、寝不足だったりするとストレス同様に自律神経を乱します。

また、食事も腸内で悪玉菌が活性化しやすい脂質ばかりの食生活だと便秘になりやすいでしょう。

コロコロ便を解消するために

1日1.5Lの水分補給

1日数回に分けて合計1.5Lの水分を補給する習慣を付けましょう。

特に寝起きにコップ1杯の水を飲むのは腸を刺激してぜん動運動を活発化すると言われていますので、こちらも欠かせません。

また、飲み物についてはコーヒーや緑茶などは利尿作用があるため普通の水が良いでしょう。

更にこだわりたい人は硬水のミネラルウォーターがおすすめですが、普段ミネラルウォーターを飲む習慣がないのであれば無理する必要はありません。

乳酸菌を摂取する

便秘している腸内環境は悪玉菌が優勢。

そのため、善玉菌である乳酸菌を摂取して悪玉菌よりも優位に立つ必要があります。

乳酸菌はヨーグルトやキムチ・納豆といった発酵食品に含まれていますし、サプリメントから摂取することも可能。

毎日続けやすい方法で善玉菌を増やす意識を付けましょう。

食物繊維・オリゴ糖を摂取する

体内に取り入れた善玉菌を活発にして、悪玉菌と戦うために欠かせないのが食物繊維やオリゴ糖です。

特に日頃の生活に取り入れるのであればオリゴ糖がお手軽。

食物繊維は不溶性と水溶性の2種類があり、それぞれ食事から摂るようにするのがおすすめです。

最後に、コロコロ便を解消できる「オリゴ糖ミックスジュース」の材料をご紹介。

【オリゴ糖ミックスジュース】

  • オリゴ糖(3g程度でOK)
  • ヨーグルト(乳酸菌)
  • バナナ(食物繊維)
  • キウイやニンジン(食物繊維)
  • 水(水分)

これらをミキサーにかけてしまいます。量は目分量でOK。

細かく計って面倒くさいと思うよりも、手軽に作って効果的な方が良いですよね。

基本的に材料からして不味くはならないのでご安心下さい。

毎日のオリゴ糖習慣でみるみるドッサリ!

1

便秘に効果的といわれるオリゴ糖。 毎日の食生活にも取り入れやすく、便秘改善に繋がると思うと試したくなりますよね。 まずはオリゴ糖の基礎知識と食べ方、最後に便秘で悩んでいた人に人気のあるおすすめオリゴ糖 ...

-よくある便秘の疑問

Copyright© カラールーチェ , 2019 All Rights Reserved.