便秘解消総合情報サイト

カラールーチェ

よくある便秘の疑問

便が臭い!便秘女性が注意すべき激臭排便の恐怖

更新日:

9f964473a115a2b5e18e0622ea0c1ad2_s

久しぶりに出たと思ったらとてつもない便臭に驚いたことはありませんか。

強烈な便臭をそのまま放置すると良くない事が起こりやすくなります。

すごく臭う便の理由

腸内で悪玉菌優勢の状態になっている

人間の腸内環境は大きく分けて善玉菌・悪玉菌・日和見菌という3種類が存在します。

善玉菌は良い菌で、分解されずに大腸に届いた食物を発酵させ乳酸や酢酸を生み出す反面、悪玉菌は行うのは食物の腐敗。

腐敗することで悪臭を放つ有害物質になるのです。

これでピンときた方も多いと思いますが、便臭が強烈な理由はこれ。

悪玉菌が優勢で腸内環境が悪い状態

そして、悪玉菌が優勢な状態だと便秘にもなりやすく、今現在便秘の人も多いことでしょう。

善玉菌 悪玉菌
主な菌種 ・ビフィズス菌
・乳酸菌
・クロストリジウ
・ウェルシュ菌
・大腸菌
特徴  腸内を酸性にして腐敗を防ぐなどの作用  悪臭を放つ有害物質を作る作用
腸内PH 酸性 アルカリ性
臭い あまり臭くない とても臭い
黄土色 焦げ茶色

ちなみに腸内環境は人間の健康をも左右する程重要です。

「便臭がすごい位なんてことないや、我慢すればいいし」

なんて考えていると、悪玉菌は有害物質で少しずつ体内を蝕んでいきます。

大きな病気になってから後悔しても遅いですし、その時には間に合わない事もあるでしょう。

でも、今からほんの少し意識するだけで腸内環境は良い方向へ向かっていくのです。

腸内環境を意識するために

理想的な便を目指し、便を観察する

理想的な便とは黄土色のなめらかな表面をしていて適度に柔らかいバナナ状の便を指します。

きっと今この記事を読んでいる多くの人はこの便ではないはず。

 

ではどのようにすれば理想的な便が作れるのでしょうか。

毎日の生活習慣や食生活はもちろんですが、最初に意識したいのは

善玉菌を取り入れ、育てること

理想的な腸内環境は善玉菌2割、悪玉菌1割、日和見菌7割といいます。

日和見菌は善悪優勢な方に加担する菌なので、ちょっとした事であっという間に形勢逆転しやすいのが腸内環境。

そのため、常日頃から善玉菌を取り入れる必要があるのです。

便を観察し現在の腸内環境を知ることで自分自身の活動結果がわかるということ。

 

単純に「健康を目指しましょう」といってもピンと来ませんが、腸内環境の改善は目に見えてわかります。

なぜなら、便という診断結果が見えるからですね。

最初にできること

生活習慣の見直し、食生活の見直しは重要なことですが、まずは実感が欲しいですよね。

無理なく出来て実感が湧きやすいのは下記。

  1. ヨーグルト・乳酸菌飲料/サプリを飲むこと(善玉菌を取り入れる)
  2. 食物繊維・オリゴ糖を摂取すること(善玉菌を育てる)

「取り入れる」と「育てる」で役割が違うので両方行った方が効果的。

というよりも両方すべきです。

例えばオリゴ糖は甘さ控えめな砂糖と思って貰えれば良いのですが、腸内に届いて善玉菌のエサになる類まれなる食品。

ヨーグルトに入れる砂糖をオリゴ糖に変えることで1番と2番を1回で済ませられますよね。

実感するためには1ヶ月は続けてみてください。

といっても1ヶ月後に効果が出るのではなく、徐々に身体の変化を体感できる人もいるでしょう。

腸内環境を良くすることで健康はもちろん、美肌美髪にも繋がります!

毎日のオリゴ糖習慣でみるみるドッサリ!

1

便秘に効果的といわれるオリゴ糖。 毎日の食生活にも取り入れやすく、便秘改善に繋がると思うと試したくなりますよね。 まずはオリゴ糖の基礎知識と食べ方、最後に便秘で悩んでいた人に人気のあるおすすめオリゴ糖 ...

-よくある便秘の疑問

Copyright© カラールーチェ , 2019 All Rights Reserved.